【MLB/窃盗・違法賭博容疑】LAドジャース、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏を解雇

MLB
"https://www.youtube.com/watch?v=65mJYyFrSoE"より引用

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

【MLB/窃盗・違法賭博容疑】LAドジャース、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏を解雇

早朝から関東地方を震源とする最大震度5弱の地震があった3月21日。

「LAドジャースが、大谷選手の通訳として有名だった”一平さん”こと水原一平氏を解雇する」という、これまた中々衝撃的な速報をスマホが受信しました。

ただ単に一平さんが解雇されたってだけであれば、そこにはやむにやまれぬビジネス上の理由が絡んでのこともあるだろうし(まあ、うん、そういうこともあるのかな?)、なんて話でもあるのですが、しかし今更「やむにやまれぬ事情」って一体何?といったあたりから、ヘッドライン見ただけでもただ事ではないことを連想させられてしまうという、そんなニュースでしたね。

理由は、一平氏がギャンブル資金欲しさに大谷選手のお金に手を付けてしまった、要は財布から盗み出したってことですね。それも数百万ドルレベル(日本円に単純換算するならゼロ二つ増やして1.5倍計算なので、数億円以上10億円未満位ってことになります)のお金を着服してしまったと。

救えないのが、盗んだお金を違法ブックメーカーが主宰する賭博のタネ銭にしてしまったというあたりですか。

これ一体、何重の罪になっているんだろうと。

お金とギャンブルの問題で仕事も人間関係も社会的地位も、それこそこれまで築き上げてきたものを何から何まで失ってしまうというような、この手の事件も今の世の中らしいと言ってしまえばそういうくくりに入れられる事件になってしまうのかもしれませんが、なんとも後味が悪くなる一報ですね。

参考:AFPBB News “ドジャースが通訳の水原氏解雇、違法賭博で大谷の資金着服か“、ANNnewsCHドジャースが水原一平氏を解雇 違法賭博関与の疑い 関与した金額は約6億8000万円か(2024年3月21日)“他

タイトルとURLをコピーしました